記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽い考察メモ集2

単体考察を上げるほどではないが強いと思ったポケモン達。もう6世代環境も終わりですが参考になればと思います。





守るパルシェン
性格:意地っ張り 特性:スキルリンク 持ち物:王者の印orプレート
実数値:156(244)-157(220)-200-×-65-92(44)
技構成:氷柱 礫 守る 殻破

ガルーラの猫が許せなかったので守る搭載。耐久ラインは意地ガブの逆鱗+殻破後に意地ガルの不意打ち耐え。
プレートならステロ込み礫で大体のH振りアローやHBボルトまで、氷柱でABガルーラをぶち抜けます。





馬鹿力襷ガッサ
陽気AS

馬鹿力 種ガン 岩石 マッパ

レパガッサ偽装で使っていましたがスタンパに入れても十分な性能を持ってます。
高火力の馬鹿力は単純に強い上警戒されないので初手のガッサミラーやラム馬車、裏からのジャロナットの甘えた投げを許さず、拘りを警戒させられ
ラムや身代わりを警戒してしまって胞子をあまり押さない人にはあってるかもしれない。






チャージジバコ

性格:控えめ 特性:アナライズ 持ち物:突撃チョッキ
実数値:175(236)-×-135-168(20)-142(252)-80
技構成:10万orラスター ボルチェン めざ氷 チャージビーム

調整ライン
HD : 222メガゲンのシャドボ+気合玉確定耐え、222メガゲンの祟り目86%の高乱数2耐え、火傷×1+191祟り目×2最高乱数切り2耐え、177ボルトの気合玉2耐え

僕はにここまで振らないと信用できないのでほぼHD振り切りですが好みに合わせてください。
眼鏡ジバコの強みである耐性と火力活かした耐久ポケモンの強引な突破性能、これとチョッキによるサイクル性能を両立できないかと考えていた時に見つけた技チャージビーム。スイクン、ポリ2、ニンフ、メガバナに対してほぼ確実な役割が持てる点で強いと思ってます。
ラスターは意外と欲しい場面が多かったので切る技は個人的に10万になりますね。
マンムーが来るって分かりきってる場面でラスターが押せないのは結構キツイ。
瞑想スイクンはチャージビーム連打して眠るタイミングでボルチェン押せば裏の圏内なので問題ないです。





HDイバンマンムー
性格:慎重 特性:暑い脂肪 持ち物 : イバン
実数値:199(108)-169(148)-100-×-123(252)-100
技構成:氷柱 地震 我武者羅 ステロor礫

こいつは机上論。
珠ボルトの気合玉耐えまで振ったマンムー。ボルトに受け出すマンムーはチョッキが多いですが気合玉や草結びを持っていなければ過剰な耐久、交換読みに回答が持てない点で全く強いと思えません。
そもそもチョッキなんて持たせるぐらいならイノムーの方が1000倍強い。
そこで交換読み気合玉の回答にイバンを持たせました。
これは副産物ですがここまで耐久に割くと4振りスイクンの熱湯を2耐えできるのでスイクン対面の1回目の熱湯で焼けなければステロ→我武者羅と入ることで後続の処理が可能に、2回目の熱湯でも焼けなければイバン地震で対面処理が可能です。
チョッキで地割れ連打するよりよっぽど有意義ですね。


6世代環境も3週間を切りましたが頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。