記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単体考察 身代わりガモス

ここ数ヶ月愛用してる身代わりガモスちゃんの紹介します。よろしくです。





性格:臆病 特性:虫の知らせ 持ち物:ラムの実
能力値:169(68)-×-85-178(180)-125-155(164)
残り努力値96

技構成:火炎放射 虫のさざめき 身代わり 蝶の舞



調整について
C : メガクチートを放射で確定1発
HD : 2舞で151ヒードランのマグストを身代わり確定耐え
S : 意地ガブ抜き


最低でも欲しいラインはヒードランのマグストを2舞で身代わりが耐えるH169とクチートが放射で確定になるC178、意地ガブを抜けるS155ですかね。これをクリアしてれば持ちたい役割に支障は無いです。
残り96は好きに振ってください。




身代わりの有用性

害悪対策を任せつつ1舞でガブを確定にでき、ヒードランを起点にできるウルガモス。
この一言で言いたいことが集約されてるので一応解説しますが理解した方はこれ以降読まなくていいです。


まずは害悪対策としての性能から。
クレッフィゲンガーボルトゴーリメタモンガルーラ
こんな並びはガルーラとボルトの削りをしっかりすればこのガモス1枚でおしまいです。クレッフィに対して身代わりを残したまま起点にできる点、オニゴーリのワンチャンを許さない点、身代わりさえ残しておけばメタモンが置物になる点
また、ヒトムや穏やかサンダーのような1舞後の攻撃を耐えて電磁波2回で処理しにくるポケモンにも蝶舞→身代わりと入ることでガン起点にできるのも素晴らしいです。

次に対ガブリアスとヒードランについて。めざ地を採用しつつステロ込み1舞でガブを倒すには最低でも臆病の珠持ちを採用する必要がありますがこのガモスであれば後出しや死に出しガブに対して身代わり連打をして自ら知らせ圏内に入ることることで珠やめざ氷を採用せずにガブリアスに勝てます。(C178の知らせさざめきが104.9%~123.4%)ガブが確定になる程の火力なのでわかると思いますがステロがあれば立ち回り次第でマンダやリザXもゴリ押しで勝てます。

ヒードランに関しては眼鏡や原子の力持ちは無理ですが普通の残飯ドランであれば受けだしからなら確実に、対面からは相手の行動や多少の運も絡みますが起点にできます。
2舞でマグストを身代わりが確定耐えするので1舞した状態で対面すればもう1舞して身代わりを盾にガン積みし知らせ圏内に入ったところで殴ります。
対面からの場合初手に毒から入ってくれるかマグストを複数回外してもらわないとキツイです。
毒から入ってきた場合は2ターン目も必ず毒なので身代わりを張ってもう1舞すればまず負けませんね。マグストは外しとPP切れで大体6回積み切れます。
6積みの知らせさざめきのダメージが穏やかHDベースの実数値193-168に対しても43.5%~51.2%と残飯込み確定3発。大地の力を持ってる個体はミラー意識である程度Sを伸ばしているので4積みくらいでも確定3発になることが多かったです。挑発は...あってもなんとかなる!
まあガブと違って確実に勝てるわけでは無いのでヒードランに対して投げていくというよりはヒードランがいても投げられるくらいの認識の方がいいですね。




あとがき

拙い文章ですがここまで読んでくださってありがとうございました。
自分しか使ってないと思ってたらSkype通話中に強い人も数人使ってたので行き着く先はここだよななんてお話をしてました。
クソ強いので是非使ってみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。